ホーム  > 医院案内  >  私たち有楽歯科のポリシー

私たち有楽歯科のポリシー

私達の専門分野を明確にします

私どもが専門として、かつ高品質な(最も得意とする)治療内容を提供できるものは歯茎の問題(歯周病)であります。
この分野は決して重症な歯周病の方の治療だけではありません。
歯を失った方に行うデンタルインプラントの治療や、歯周病ではないが、歯茎が退縮して審美障害を起こしている状態の整形など非常に多岐にわたります。
一方で高度な技術による治療の必要性が認められる、総義歯(総入れ歯)や顎関節症、小児歯科ならびに矯正の問題をお持ちの方については、私たちより適していると思われるそれぞれの専門医を積極的にご紹介いたします。

あなたについて必要な情報の提供および、治療の選択肢を示します

診断を基に、複数の治療プランを作成いたします。複数提示する理由は、合理的な治療法の範囲内でのコストの問題や、あなたの好み、諸事情を考慮するためです。診断は唯一でも治療方法には選択の幅が存在するのです。
もし、その内容についてご不満や疑問点などがある場合はためらいなく歯科医師にご相談下さるよう御願いします。
但し複雑な治療計画の立案及び説明が必要な場合には、自由診療の費用がかかる事があります。
また当然の事として、総ての自由診療の費用に関しては事前に金額が提示され、選択できる事が最も重要であると考えます。
また、歯は1本ずつ単独で機能しているのではありません。上下、前後、左右の隣り合わせた歯がそれぞれ調和を保って機能しているのです。
ですから、もし具合の悪い歯が1本あったとしても、その周辺の数本以上の歯に問題があることも少なくありません。
初診時あるいは緊急・除痛処置がなされた後、総合的に検査を行い、問題点を洗い出し、その上で説明申し上げます。

初診において除痛・緊急処置を最優先します

一般的に患者さんが初診の申込みをなさる際には、何かしらの問題があり、それが痛みであることは比較的多いことだと思われます。
もし、激しい痛みを伴って来院なさる際は、何よりもその除痛処置を優先します。そして除痛がなされた時点において、口腔内の全ての情報を診査診断した上でその後の診療計画をご案内申し上げます。
また当医院が引き受ける事のできる患者さんには限界があり、限界を超えると質を確保することができなくなります。従ってケースによっては応急処置の後他の診療所を紹介することもあります。

あなたに最適なプラークコントロールのプログラムを処方します

私達が提供可能な現代歯科医学に立脚した治療技術は、適切なプラークコントロール・プログラムの処方が必須です。
残念ながらプラークコントロール・プログラムを行うことの出来ない方に高水準の医療を提供しても、期待される結果は得られません。
一言申し添えますと、過去においてプラークコントロールを『実行なさらなかった方』は、少数いらっしゃいますが、『修得不可能であった方』はいらっしゃいません。

生涯に渡って自分の歯で噛むためのメンテナンス・プランを処方します

治療が終了すると、今度はその状態を末永く維持する事が大切です。歯科の治療は補修であることが多く、再治療を重ねる都度により大きな補修が必要になり損害が拡大します。
ですから治療終了時の快適な状態をいかにして長期に維持するかが重要となるのです。メンテナンスは治療後の良好な予後を確保するのに必要不可欠なものです。

事前に費用、期間、方法および選択肢について、正確かつ詳細に説明を行います

日本の健康保険制度はすべての人に医療を供給するという量の確保という点では非常に優れた制度です。患者さんが保険の範囲での治療を希望される場合にはその旨をお知らせ下さい。保険の範囲内で最大限の努力を致します。また当然のことですが、患者さんの意志に反して、自費治療に誘導する事は厳に慎むべきであると考えています。

しかしながら、質ということに力点をおいた場合、一定以上の水準(具体的にはアメリカの専門医における医療と同等)の治療計画を実施するためには、残念ながら日本国の健康保険制度では及ばない点が多々認められます。それは、治療それぞれについてのコスト計算や、必ずしも現実に即していないと考えられるルールや、歯科医学の最新技術をフォローしていない問題であったりします。
しかし、巷で言われるような歯科材料の相違による問題ではないと考えています。なぜならば患者さんにとって重要なのは、治療により良好な状態に再建されたご自身の口腔内環境が長持ちし、加齢と共に喪失歯をいたずらに増やさないことであると考えます。
優良な材料を使うことは歯を長持ちさせる要因の一つに過ぎず、科学的論拠(EBM)に基づく診断、治療計画および治療技術(術者の知識)、治療計画および治療技術や治療の精度(術者の技量)といったものの方が、はるかに重要な要因であると考えるからです。
残念ながら私たちには非常に安価な治療費や驚異の短期間の治療などを提供する用意はありません。医療の適切な価格というものを正確に計るのは困難ですが、アメリカの専門医が提供するのと同等の質を追求する場合には、アメリカにおける専門医の医療費をその目安としております。診療室運営にかかるほとんどの経費が日本より安いアメリカと医療費がほぼ同額であるということは、治療技術の内容が同水準であるのならば妥当性があり、リーズナブルであると考えているからです。
最も大切な事は、事前に費用、期間、方法および選択肢について、正確かつ詳細に説明を行い、本人が理解した上で選択を行うことであると思います。私どもが提示できる選択肢が総ての人にとって良い方法であるとは思いません。その様な場合マッチングの良い他の診療所の紹介も行います。

お問い合わせについて

YURAKU DENTAL OFFICE

有楽歯科

045-651-4119

休診日:土・日・祝祭日 10:00-13:00/14:00-18:00

神奈川県横浜市中区尾上町3-35 有楽ビルB1

アクセスはこちら >

Face bookページはこちら

Copyright © 2014-2017 有楽歯科クリニック. All Rights Reserved.

PAGE TOP